スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


寝室に壁掛けテレビを設置してみました
カテゴリ: 雑感
我が家はテレビがリビングに1台あるだけで、ゲームもビデオも1台のテレビで済ましています。

今時は、iPad やスマホでYouTubeやNetflixを観る事が出来るので比較的チャンネル争いは少ないのですが、それでも音楽好きの娘、Netflixオリジナルドラマや映画が好きな息子、精神的に疲れている時は笑いが必要なのよ、とバラエティを観たい奥様。リアルタイムに観たい時はコンフリクトが発生します。

なので?今年最後の衝動買い。
寝室に設置する手頃な大きさのテレビを買いました。

もちろん、誰にも相談せずに・・・

選んだ機種は、ソニー SONY 32V型 フルハイビジョン液晶テレビ ブラビア KJ-32W730C

無線LANに対応し、そのままでNetflixやAmazonプライムビデオ等を観る事が出来るのが決め手です。

そして、場所が無いので壁掛けユニット(ソニー BRAVIA用) SU-WL450。

事前に設置方法を調べると、壁に打つネジは同梱されず、自分で家の壁に合ったネジを用意する必要があるようです。

我が家は普通の戸建てなので、石膏ボードに対応した、8ミリのアンカーネジを用意しました。
5ミリネジも1本必要とあったので、それも準備。


もちろん、分配器も必要です。


壁掛けユニットの説明書がこれ。

実は何も設置方法は記述されていなくて、各国語で「取り付け工事は専門業者に依頼しましょう」とあるだけでした。

でもね、ちゃんとSONYのサイトには設置方法がPDFで用意されているので大丈夫です。
まず、壁にアンカーを打ち込みます。


そして壁掛けユニットをネジ止め。


テレビの裏面に壁掛けユニットに引っ掛けるプーリーとスペーサーを取り付けて、


はい、壁掛け設置の終了です。


無線LANを設定したら、いきなりソフトウエアのアップデートが始まって、それはそれで今時です。
さて、このテレビは様々なネットサービスに対応しています。
とりあえず、SONYのPlayStationビデオ、Netflix、Amazonプライムビデオ、YouTubeを登録。


リモコンにもNetflixボタンがあるし。


これで寝室でもビデオ三昧が可能です。


と、ここまでは良かったのですが、夜、急にお腹の調子が悪くなり、嘔吐と下痢でダウン。
急性胃腸炎?ノロ?嘔吐下痢症?
年末だからクリニックはお休みだし。

悪い事は出来ないものですね。
昨夜から寝室に監禁状態。

水分以外は取らない状態が続いています。
少し頭痛があるのは決して二日酔いではありません。
年末なのに、魚介類をしこたま買い込んでいるのに、
あー、明日には復活したい!

関連記事
スポンサーサイト
2016.12.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。