スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


第3の空間
カテゴリ: 雑感
先日のNHKのクローズアップ現代は「今夜ももう一杯 ~酒場と日本人の新たな関係」と題して、昔ながらの大衆酒場ブームや“ちょい飲み”ブームの特集でした。

最近は、「せんべろ」、「ひるべろ」といって、気軽に飲めて心が休まる温かなお店が注目されています。

単にお酒を飲むのではなく、思い思いの時間を過ごす事の出来る空間が求められているとの事です。

自分の住む空間、家庭を第1空間、職場のことを第2空間というふうに言うことがあるそうです。
第1空間は、家庭で、非常に濃密な人間関係のある場所。くつろぎはあるけれど、まれに息苦しいという部分がある。
第2空間の職場は、色々と辛いことが沢山ある。
この2つの空間の行き来だけでは、人は生きていけない、幸せになれない。

だから、第3空間が必要となる。

身を漬してくつろぐ空間、
癒しの空間、
別の自分を見つめる空間、
人は第3空間っていうものに身を置くということが必要。

なんか、とっても納得できます。

妻もこの番組に納得し、
「そうよ。第3空間は必要なのよ。」
と言って、月に1~2回は夜にお出かけするのはとても大事なのだと力説します。

第3空間は別にアルコールの場に限った事ではなく、カフェが良い人もいるだろうし、人によって必要な第3空間は異なるでしょう。

さて、私の第3空間は、どこでしょう?
会社帰りに飲む事はほとんど無くなったからなー。





関連記事
スポンサーサイト
2015.02.18 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。