FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ワクチン未接種=感染源=社会悪
カテゴリ: 生命・健康
妊娠中の女性が風疹に感染すると赤ちゃんに障害が出る恐れがあり、しかも今年は過去最悪ペースで大流行していることから、成人男性の多くが未接種である事が問題となっています。
「ストップ風疹 ~赤ちゃんを守れ~」

実は私、小学校5年の頃、お隣の幼稚園児にしっかり風疹をうつされたんですよね。
ちょうど卒業シーズンで、卒業式の日は欠席したのを覚えています。

さて、私は風疹に対して免疫が残っているのか?
NHKのこの記事、風疹の予防接種、1回受ければ大丈夫? を見ると微妙ですね。

病原体の種類によっては、ワクチンで作られた抗体が年数が経つことで減ってしまうことがあるんですね。
確かに、医療関係者は風疹等はちゃんと仕事柄(子どもの頃に予防接種を受けたとしても)ちゃんと予防接種を受けるそうです。

あまり他人と接触しない人はウィルスと接触する確率が低いのでしょうけど、一般社会に生きる人は、なんらかの他人との接触があるわけで、当然感染リスクは存在します。


風疹の予防接種の必要性については、「Skywalker院長のブログ」にキッパリと書かれています。

そう、風疹に限らず、インフルエンザ、その他感染症。
自分が知らず知らずに感染して、そのまま世間を歩き回ったならば、
バイオテロ
そのものなのです。


残念ながら、反ワクチン運動というのがあるそうです。
一部の狂信的な宗教団体。
ホメオパシー等のニセ科学利益集団。
一部の先鋭的なブロガー。

HPVワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)については、多くのデマがネット上に飛び交っています。
よっぽどネット上の噂は金になるのでしょうね。

反ワクチン団体なるものは、そうとう恐ろしい集団のようです。
新小児科医のつぶやき:バックにいる人はだ~れだ?

どこかの反XXX団体と共通ですね。
あきれてしまいます。

Skywalker先生はおっしゃっています。
子供に満足な医療(予防接種を含む)をさせない親、これはもはや虐待(ネグレクト)です。
子供のためを思って(誤った知識に洗脳されて)のことでしょうが、結果的には虐待です。

日本以外の先進国では、子供にワクチンを受けさせない親には罰則が生じます。
ワクチンを済ませていない子供は集団生活に出ることを許されません。
当然託児所や幼稚園、学校にも行けません。
ワクチン未接種=感染源=社会悪
というのが今や世界の常識となっています。


別に子どもだけじゃない。
大人だって予防接種を受けるべき。

反ワクチン運動という反社会勢力に騙されて、自分自身が「社会悪」となったらはいけませんよね。

関連記事
スポンサーサイト
2013.04.12 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。