FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


勉強する暇があるのなら。。。
カテゴリ: 雑感
子供たちには、なるべく勉強するように勧めるのは、自分の過去の行動を反省しての事。
頭脳は筋肉と同じく鍛えることが出来るって、恥ずかしながら最近知った事実です。
(会社に入ると、地頭の差は分かっちゃうけどね。)

けれど、勉強しか出来ない人間ほど可哀そうな人はいない。
思い切り遊んだり、スポーツに励んだり、音楽を沢山聴いたり、絵を描いたり、様々な経験が大事。

社会人になって、とても大事だと実感するのは、
柔軟な思考、素早い判断、冒険とも思えるチャレンジ精神、そして失敗から学ぶ姿勢。
そう、失敗を恐れずにチャレンジし、その経験を次に活かす事が大事。

そのためには、過度な勉強をする暇があったならば、様々な分野の本を読むべき。
そして、思い切り友人との語らいの時間を作るべき。多くの人々との議論をすることが必要。


日本の政治家を見ていて思うのは、日本人は議論が下手くそ。
それは、思考の訓練が実は出来ていないのではないか?と言う事。

多分。。。基本となる家庭での語らいが少ないのではないのかな。
勉強を優先し、会話の少ない家庭が、もしかしたら多いのではないかな?
それでは、くだらない、受験が終わったら何の役にも立たない問題解法テクニックは上達しても、結局、社会人になってから力不足の人間にしかならない。(そういう奴がいるんだよね。リストラ対象者に。)

そう、これから社会を背負っていく事になる子供たちは、
勉強する暇があったならば、家庭で世間話をしよう。
友人と遊ぶ時間を作ろう。
思い切り、部活を通して部員との交流を深めよう。

人と人とのつながりを大事にし、
議論のぶつかり合いを経験し、
議論の中から、新し価値を生み出していく、
そんな人間になって欲しい。
そう、多様な意見を取り入れながら、新しい価値を創造する人間になって欲しい。

だから・・・
親としては、子供たちに耳を傾ける余裕を、常に持たなければ思う。




ちょっと、酔っ払いの戯言でした。




関連記事
スポンサーサイト
2012.04.15 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。