スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


[書評] ハーモニー
カテゴリ: 読書
先日発表された芥川賞。
田中慎弥さんの不機嫌受賞会見が話題となりましたが、私が注目したのは円城塔さん。
まさしく理系のSF作家で、純文学なんか関係無いと思えたので、今回の受賞はちょっと驚きです。

円城塔さんは受賞会見で、伊藤計劃さんの絶筆「屍者の帝国」を引き継ぐとおっしゃっていました。
どんな作品に仕上がるのでしょうか?楽しみです。

さて、伊藤計劃さんの書いた長編は3冊だけ。
「METAL GEAR SOLID GUNS OF THE PATRIOTS 」はゲームのノベライズですから、オリジナルの長編は「虐殺器官」と、この「ハーモニー」だけとなります。



この「ハーモニー」は、<大災禍>という人類滅亡の危機から、世界は健康と命を第一に考える医療福祉社会に生まれ変わった、政府ではなく生府が管理する社会の物語。
「虐殺器官」の続編とは書いていないけど、読めばイメージ的につながります。

人々は、体に医療的監視システムWatchMeをインストールし、完全に身体は管理され、病気(遺伝的で避けられないものを除いて)になる事は無い。
個人情報は全てタグ付けて公開し、プライバシーという概念が無い。
健康と命が第一、タバコや酒、カフェインなどの嗜好品は規制されている。
人の命は公共物である「人的リソース」。他人の命も自分の命も社会のインフラであり、傷つける事は出来ない。

紙の書籍はデッド・メディア。
全ての情報は電子化され、管理され、プライバシーという概念は存在しない。

戦争がない社会。
人々が共に助けあう社会。
病気の無い社会。

イジメも売春もFuckという英単語すらすでに消滅している。

ある種のユートピア。

十分、これだけでも怖いでしょ。

ラストは・・・ハーモニーです。


ところで、似てません?
今の社会の進み具合。

・電子化されクラウド化されていく情報 (紙等の物体のメディアはデッド・メディア)
・様々な判断がアウトソーシングされていく (何でもクラウドの先に調べてもらう)
・全ての個人情報はタグ付けされ、公開されている (SNSだけでなく)
・自然な物が一番、健康が最優先 (ちょっとでも危ない物は排除、拒絶、敵視)
・そして。。。同調圧力 (KYは叩かれる)

僕は・・・自分らしくいたいな。

関連記事
スポンサーサイト
2012.01.20 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。