FC2ブログ
[雑誌] Newton ~「時空」
カテゴリ: 読書
会社の1Fのコンビニにおやつを買いに行ったら、雑誌の棚のある「Newtonの7月号」が目に入りました。



7月号のテーマは「時空」。"時空について知ることは,宇宙を理解することにつながる" なんて説明書きがあります。

「時空」とは時間と空間を合わせて表現する物理学の用語で、アインシュタインは相対性理論で「時間と空間を合わせたもの」を四次元時空と呼んでいます。

0次元 → 点
1次元 → 直線
2次元 → 平面
3次元 → 空間
そして、時間軸を加えると4次元。

4次元はオカルトの世界じゃないのです。

ちなみに時間の進行は過去から未来への1方向。タイムマシンは存在しないのです。

今月号Newtonでは、アインシュタインの相対性理論や宇宙空間の膨張について易しく解説しているとの事。ブラックホールやホワイトホールの説明は無さそうですが、この宇宙が実は10次元時空かもしれないという話も書かれているようです。

10次元と言われると、さすがに僕のお頭では着いて行けません。
どんな話が書かれているのやら。さっそく買って読んでみよっと。


関連記事
スポンサーサイト



2010.05.26 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます