FC2ブログ
地球温暖化はCO2が主要因ではない
カテゴリ: 自然科学
今はてなブックマークで盛り上がっている記事。

◆科学史上最悪のスキャンダル?! "Climategate"
http://www.chem-station.com/blog/2009/12/-climategate.html

地球の温度変化は、実際には太陽活動の変化が大きく影響し、CO2(だけの)の影響では無いというのは、少し考えれば分かる事。

ただ、シベリアのツンドラ地帯の永久凍土や、ヨーロッパの氷河が溶けだしているのは事実。

アフリカや中国の砂漠化の進行も深刻です。

では、温暖化じゃないとすれば何故でしょうか?


一つ思い当たる事は、そこに住む人々(や非効率な工場等)が火を燃やして、ススを大量に出している事かも。

日本はがオイルショック等を経験し、かなりの省エネ文化となっており、石炭や薪等を直接燃やしてエネルギーに変えるなんて非効率的な状況にはありません。

しかし、シベリアの村々には電気は無く、多分火を燃やしてススを大量に排出しているでしょう。
中国なんて、石炭文化の大量CO2排出国で、信じられないくらい大量のススを排出しています。
アフリカは、木々を切って薪にして暮らす人々が多いですね。

ヨーロッパは?
日本ほど省エネ家電が普及していないでしょうし、(イメージですが)薪や石炭をまだまだ使って生活している人々がいるかも。(失礼)

そう考えると、自分たちのライフスタイルが悪いという事になり、なにがなんでも他の原因(CO2等)を悪者にして日本を含むCO2排出国に責任を取らせた方が良いですね。

京都議定書なんて、ヨーロッパ主導の考えの反映ですから。


ところでこのススの問題は、技術革新で解決できますね。
日本は省エネの技術では世界をリードしています。
ぜひとも、この省エネの技術で世界に貢献して欲しいですね。

だから鳩山さん、日本の温室効果ガス排出量を1990年比で25%削減なんて、もう言うのを止めましょう。

ps.
こんな記事を見つけた。
黒色炭素(Black Carbon:ブラックカーボン)の地球温暖化効果
http://finalvent.cocolog-nifty.com/fareastblog/2009/12/black-carbon-e0.html
関連記事
スポンサーサイト



2009.12.09 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


コメント:
Title

Secret


Pagetop↑
トラックバック:
Pagetop↑
プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます