スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


曲面テレビはもう古い?
カテゴリ: テクノロジー
パナソニック初の有機ELテレビ、LGの曲面パネルを搭載
という記事を見かけました。
パナソニックは液晶を外部から調達しているのですね。
部品を全て自前で製造する時代ではありませんし、そもそも自前で工場を持つ時代でもありませんからね。

曲面スクリーンは巨大スクリーンの映画館ではおなじみです。
一つの点から平面のスクリーンに映像を投影すると、スクリーンの端の方に行くほど映像が歪んでしまうそうです。(ピンクッション効果と呼ばれるそうです。)
そのため、巨大なスクリーンではちょっとカーブが付いています。

でも、TVの場合は一つの点から映像を投影している訳ではありませんのでピンクッション効果はありません。
ただ、画面がカーブしていると周りの光の反射を抑えられるというメリットはあるようです。デザイン的にも面白いし。

今年日本でも発売されたLG社の4K対応曲面有機ELテレビ。
ビックカメラに実物があるので見てみました。

有機ELはまあキレイだけど、曲面が逆に気になります。(慣れないせいかな?)
家族で色々な角度からTVを観る我が家だと、逆に曲面が邪魔かも。(少し斜めから曲面TVを観たら、手前側の端が見にくいでしょう。)

当面TVを買い替えないから、どうでも良い話しなんですけどね。

なんて思ってたら、同じ日に同じ人の記事。
「欧州では曲面テレビ」はもう古い
パナソニックが初めてLGと協力して曲面有機ELを製品化したのに・・・
フランスや、イタリア、スペインなどのラテン諸国には売れるけど、メリットはデザイン的な新規性くらい。単なるファッション。

そっかー。そうだよねー。
欧州向けに曲面型を販売しているSONYだけど、日本では販売していない。

一時のあだ花なのかなー?

関連記事
スポンサーサイト
2015.09.16 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。