スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


本屋さんが好き
カテゴリ: 読書
子供の頃から本屋さんで時間を潰すのが好きでした。
生家が地方都市の比較的繁華街の中だったという事もあるけど、歩いて直ぐに本屋があり、買いもしないのに立ち読みしたりして時間を潰していました。
まあ、本屋にしてみれば迷惑だったと思うのですが、結構、書店主にも可愛がられ、毎日の様に通ったものです。
(多分、たまにはマンガ雑誌くらいは購入していたのでしょう。)

学生時代は、大学が神保町の近くだった事もあり、それこそ暇があれば本屋巡りをしていました。
デートだって、(お金も無かった事もあり)本屋で時間潰しが多かった。

雑誌コーナーを眺めるもよし、平積みの本の表紙を眺めるも良し、棚を眺めるも良し。

知らない雑誌や知らない作家との出会い。
書店の手書きのポップを読んで興味を持ったり、
タイトルだけで、ついその本を手に取ってみたり、
まるで興味の無い分野の本とだって出会いがあります。
そう、リアルな本屋だからこその良さ。

特に絵本なんかは、絶対に本屋で手に取らないと良さが分からない。

印刷の美しさ、
紙の手触り、
装丁の素晴らしさ、

申し訳ないけどアマゾンのサイトの画面じゃー分からない。

iPadで話題の電子書籍。
買いたい本が決まっていて、即座にダウンロードして読みたい場合は便利です。
けど、プラプラ本屋で時間潰しをして、そこで出会った本を買う。
そんな良さは有りませんね。

僕だってアマゾンで本を買う事が多いし、
コンビニで雑誌は買えるし、
電子書籍の市場も進展するでしょう、
街の本屋さんの経営の見通しは暗いかもしれません。

けどねー、貸本屋が無くなったみたいに、リアルな本屋さんが無くなる事になったら嫌だなー。

関連記事
スポンサーサイト
2010.05.31 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。