スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


アルブミン
カテゴリ: 生命・健康
一昨日かな?NHKの「ためしてガッテン」をたまたま観たら、現代の「低栄養」がテーマでした。

・NHKためしてガッテン「まさかわたしが?急増する新型・栄養失調の恐怖」
http://cgi4.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20100428

肉や魚を食べ過ぎない野菜中心のヘルシーな食生活が注目されたり、粗食を見直す機運があったりしますが、そのため、大事なたんぱく質が不足する「低栄養」が増えていると言うのです。また、一人暮らしのご老人が、特に「低栄養」になりやすいとも番組の中で語っていました。(一人じゃ、沢山の種類のおかずを食べないですからね。)

そのたんぱく質の名は「アルブミン」。
血清中の総たんぱくの約60~70%を占めているとの事。
不足すると、血液の水分量の調整が出来なくなったり、免疫力の低下を招いたり、恐ろしい事態を招いてしまいます。

なんとなく、会社の健康診断の血液検査の結果を見ると、ちゃーんと「アルブミン」の検査項目があります。
どうやら肝臓でアルブミンが作られるらしいので、肝臓の働きの状態のチェックにもなるようですね。

「アルブミン」の標準値は、4.0~5.0 g/dl。
3.8以下は注意が必要で、3.5以下は完全に「低栄養」。

ちなみに、このアルブミンを正常値に保つには、1日50gのたんぱく質の摂取が必要との事です。
で、50gのたんぱく質を摂取するには、卵で10個、牛肉で300g。
1種類で1日分を摂取するのは難しいですね。
だから、バランスの取れた食事を心がけたいものです。

そうそう、僕の血液検査の結果ですが、アルブミンの値は5.0。
思い切り正常値ですね。(肉や魚を沢山食べますからね。)



関連記事
スポンサーサイト
2010.04.30 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。