スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


そうだ、肉を食べよう!
カテゴリ: 生命・健康
新木場は一時雪でしたが、雨に変わってしまったようです。
まだ寒い日々が続きますが、花粉症で悩んでいる方々も多いですね。

ところで、花粉症等のアレルギー症状って、健康にいいと言われているリノール酸が大きく誘発するらしいです。

健康指向とコレステロールの低減を目的に植物油を使う方が多いでしょう。
しかし、その結果がアレルギー症状の増加を招いたとしたら皮肉ですね。

脂肪酸のバランスのためには、青魚に含まれるエイコサペンタエン酸(EPA)とドコサヘキサエン酸(DHA)なんかを摂取すると良いのだそうです。
マグロのトロ、鯖や秋刀魚ですね。


また、EPAやDHAの他にも重要な必須脂肪酸に、アラキドン酸(ARA)というのがあるそうです。

これは、脳の活性化につながる重要な脂肪酸なんだそうで、直接「ARA」を含む食物を摂取しなければ、ボケや鬱につながる可能性があります。

このARAは、なんと、お肉の脂に含まれているんですねー。
特に豚や牛のレバー、卵、鳥ももや豚ももの脂を美味しくいただくのが、脳にとっても良いのです。

■「アラ?なんだったっけ」40代からの脳機能低下に、肉のアラキドン酸が効く!?(J-CASTニュース)
http://www.j-cast.com/2008/06/24022290.html


■サントリー健康情報レポート(アラキドン酸(ARA))
http://health.suntory.co.jp/basiccourse/ara/index.html



老化と共に「ARA」も「DHA」「EPA」も減少してくる。
だから、さっぱりとした食事は逆効果。
無農薬のお野菜をたっぷり食すなんて、もしかしたら自殺行為かもしれません。

お魚もお肉もバランス良く食べるのが一番良いのです。


さーて、外は寒いし、気持ちを明るくするためにも、今晩は肉を食らうぞー!

関連記事
スポンサーサイト
2009.02.27 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。