スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / コメント:: - / トラックバック:: - / PageTop↑


ビール!ビール!ビール!
カテゴリ: お酒・グルメ

先日の納涼祭でたんまり飲んだビール。
うちの会社は住友系列ということもあり、銘柄は「アサヒスーパードライ」のみ。
その代わり注ぎたての生ビールを次々に飲み干しました。

ドライといえば昔ドライ戦争というのがありました。
アサヒがスーパードライを市場に投入すると、負けじとキリンもサッポロもサントリーも参戦。
けれど勝者はアサヒで、今は日本のビールの代表選手ですね。

日本では、官僚が税金を一般庶民から分捕る為に酒税法で細かく分類しているビール類。
麦芽とホップ(と水)を100%使うのがビールですが、米やトーモロコシ等の副原料を一部使ってもビールとして認められています。
この麦芽使用率が、「麦芽使用率 100% 」および「麦芽使用率 67% 以上 99% 以下」はビール。麦芽使用率がそれ以下だと発泡酒だそうです。

実はUSの「バドワイザー」の麦芽使用率は60%以下らしいので、本当は酒税法上では発泡酒になるという噂です。
バドワイザー


最近は第3のビールの研究開発が進んで、アサヒのクリアアサヒなんかは発泡性のリキュール(発泡酒に大麦スピリッツを加えたもの)なのに逆に麦芽使用率が発泡酒よりも高いため、実はイケルらしいという評判。
自宅ではお安く気軽に飲みたいという庶民のニーズをしっかりつかんでいるんですね。

ま、今回の記事の目的は発泡酒や第3のビールでは無くて、お好みのビールのお話しです。


やはりビールといえばドイツでしょうか。
と言ってもそれほど銘柄を知っているわけではありませんが、好んで飲むのは「ホフブロイハウス」でしょうか。
ホフブロイハウス
昔新宿にホフブロイハウス東京店という店があり好んで通ったのですが、今は潰れてしまって無いようですね。
なので、有楽町ガード下の「バーデン・バーデン」というお店で飲むしかありません。

ビール愛好家はベルギービールが旨いと言いますが、ゴメンなさい、僕はあまり詳しくありません。
酒屋さんでも少し高めだったりするので、手を出し辛いというのもあるかな。


夏はメキシコ系のビールも爽やかで美味しかったりしますよね。
コロナ
飲み口にライムを挿して飲む「コロナ」が有名ですが、僕のお勧めは「ドスエキス」。
日本人の口には黒っぽい瓶のドスエキス アンバーが合っているように思います。
ドスエキス

それから、メキシコといえば「テカテ」。
テカテ
缶の口に塩をライムを添えて、グイっと。
まー、旨さよりも爽やかさですね。


暑いときに飲むビールで思い出すのは、まだ返還前の香港で飲んだ「サンミゲル」。
サンミゲル自体はフィリピンの会社みたいですが、香港にも工場があるらしく、どのお店に行っても(と言っても道端の怪しげなお店しか行きませんでしたが。)ビールというと、サンミゲルでした。
ま、僕の口に合っていたので(中華料理に合うのかな?)何の問題もありません。
サンミゲル


そしてビールと言って忘れてはならないのが「ギネス」。
その昔、「ロンドン・パブ・ギネス」というのがあったと思いますが、今は見かけませんね。。
ギネス

ともかく、フィッシュ・アンド・チップスと「ギネス」が最高です。



関連記事
スポンサーサイト
2008.08.28 / コメント:: 0 / トラックバック:: 0 / PageTop↑


プロフィール

あっちゃん

Author:あっちゃん
酒を飲みながら読書するのが好きな、ただのオヤジです。
※記事のサムネイルをクリックすると、写真が大きく表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。